忍者ブログ
麻亜里を応援しています。 タイトルの"Stock"は、麻亜里を花にたとえるなら ストックかな。という感じで付けてみました。 花言葉は「未来を見つめる、努力、思いやり」
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ

麻亜里 まありズム Maarism(DVD) ◆20%OFF!
1月16日発売!





【予約】 麻亜里写真集「まありズム Maarism」 1月17日発売!





麻亜里14歳 いざない
こちらは2年前に発売された1stDVDです。




BOMB (ボム) 2008年 02月号 [雑誌]

今月発売される麻亜里の写真集やDVD、19日にスタートする新番組の関連記事が掲載されています。
詳しくはこちら





BOMB (ボム) 2008年 01月号 [雑誌]

今月発売される麻亜里の写真集、DVD関連記事が掲載されています。
詳しくはこちら。


LOOPプロデュースDVD「手づくり三部作」にミルキーガールズ(麻亜里、川原真琴、石井琴里)の音声解説が付いた、
「解説付手づくり3部作」DVDがリリースされました!

実録!呪われたUFO体験~Xファイル~



全5作品のうち「ナイト・ウォッチャー」という作品に麻亜里が出演しています。

DVD「となりの801ちゃん」



麻亜里は、主人公のチベ君の妹役で出演しています。
最新コメント
無題(返信済)
(05/28)
無題(返信済)
(01/16)
(06/16)
(12/12)
無題(返信済)
(08/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
密偵K
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Others
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆ファッションショー
出演者全員のファッションショーはステージが小さく、ランウェイもないのであっという間に終わってしまいましたが、スペースをフルに使って見せてくれたのでそれなりに楽しめました。JAM PIXYのProductsで紹介されてるのとはちょっと違ったポップな感じの着こなしをされてる方が多かったように思います。

☆ライブ
デビューアルバム『first 9』から、黒チーム(?)が『cotton candy』、白チーム(?)が『悲しみはいつか羽になる』、全員でオーディションの課題曲にもなっている『パレード』の3曲を歌ってくれました。ちょっと緊張されてるような方もいましたが、それなりの水準で楽しめました。3曲の中では『悲しみはいつか羽になる』が結構好きな感じでした。で、曲名を確認してたら作曲が堂島孝平さんだったので何となく納得してしまいました(笑)

☆トークショー
ライブ後に下垣さんが残り、菅澤さんが登場してお喋りをしました。今回の衣裳は、皆さんが自分でショップへ行ってコーディネートしたということで、それぞれのファッションのポイントを解説してくれましたが、ネックレスが・・・とか言われても全然見えないのでよく分からなかったです(笑)あとはおはガール時代の思い出なんかも少し話してくれました。さすがに『まあり』の名前は出てきませんでしたが、話を聞きながら、麻亜里は本当に幸せな2年間を過ごせたんだななって思ってちょっとウルウルしちゃいました(^^;;
その後全員登場して、3人位からファッションのポイントを聞いて30分のステージが終了しました。

☆公開オーディション
1.登場
2.自己紹介と自己アピール
3.歌の審査
4.審査員による質疑応答

どれも大切ですが、登場する時に表情の硬さの目立つ子が多かったような気がします。知らない人や審査をする方を前に凄く緊張すると思いますが、その緊張をほぐし、自分の力を出すためにもステージへは『ニッコリ』して出て行く事が大切だと思います。
歌に関しては元気に歌える子はそれなりに良いとは思いましたが、逆にあまり上手ではないように思える子の中にもレッスンをしていけば伸びるんじゃないかなと思える子がいたので、その場での上手下手はあまり関係ないような気もしました。課題曲の『パレード』はサビの部分とかその前のブリッジの部分が何気に難しいので、自分の声域に合った歌を選んで聴いて貰うのも良いかもしれません。
質疑応答は、緊張してしゃべれなくなる子もいましたが、その場合は審査員の方が上手に話を引き出してくれるので、しゃべるのは苦手という方でも心配はいらないと思います。あと特技を披露するチャンスもあるので、エントリーシートや自己紹介の時にアピールしておくのも良いかと思います。

オーディションを受ける方がここを見る確率は少ないでしょうが(笑)、何かの参考になれば幸いです。

以上、簡単ですが『Jクラス劇団 公開オーディション』のレポートでした。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]