忍者ブログ
麻亜里を応援しています。 タイトルの"Stock"は、麻亜里を花にたとえるなら ストックかな。という感じで付けてみました。 花言葉は「未来を見つめる、努力、思いやり」
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ

麻亜里 まありズム Maarism(DVD) ◆20%OFF!
1月16日発売!





【予約】 麻亜里写真集「まありズム Maarism」 1月17日発売!





麻亜里14歳 いざない
こちらは2年前に発売された1stDVDです。




BOMB (ボム) 2008年 02月号 [雑誌]

今月発売される麻亜里の写真集やDVD、19日にスタートする新番組の関連記事が掲載されています。
詳しくはこちら





BOMB (ボム) 2008年 01月号 [雑誌]

今月発売される麻亜里の写真集、DVD関連記事が掲載されています。
詳しくはこちら。


LOOPプロデュースDVD「手づくり三部作」にミルキーガールズ(麻亜里、川原真琴、石井琴里)の音声解説が付いた、
「解説付手づくり3部作」DVDがリリースされました!

実録!呪われたUFO体験~Xファイル~



全5作品のうち「ナイト・ウォッチャー」という作品に麻亜里が出演しています。

DVD「となりの801ちゃん」



麻亜里は、主人公のチベ君の妹役で出演しています。
最新コメント
無題(返信済)
(05/28)
無題(返信済)
(01/16)
(06/16)
(12/12)
無題(返信済)
(08/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
密偵K
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Others
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※お得なチケット情報が一番下に載っています。

先週の15日にキャラメル恒例の(?)ブログライター招待企画があって(取材の様子はこちら)、時間的にも都合が良かったのでありがたく観劇させていただいてきました♪今回の劇場はお馴染みのサンシャイン劇場ではなく、僕にとっては「不思議なクリスマスのつくりかた」の映像でしか見たことのない新宿のシアターアプルでした。大きさはコンサートホールで言えば小ホールくらいの大きさで、一番後ろの席でも役者の表情が見えそうな会場でした。僕が頂いた席は18列目の上手側、PAブースのすぐ近くでした。

シアターアプル入り口

さて、前説ですが、今回はなぜか加藤さん1人でがんばっていました。しかもスーツ姿で。1人で全てを話さなくてはいけないので少し大変そうでしたが、しっかりグッズの告知をしたりグッズの紹介をしたりグッズの・・・はもう良いですね(笑)で、今回のスペシャルはキャラメルでお馴染みの「携帯チェックタイム」。この音楽が演目のタイトルと同名の有名曲に似てると言うか、似ても似つかないと言うか、これは劇場に足を運んだ方だけのお楽しみですね。終演後の取材でその裏話もちょこっと聞けたりしたんですが、それは公演終了後にでもお話しようと思います。

今回はキャラメル初の「音楽劇」と発表されていますが、音楽が演奏(またはBG)されているのは全体の5分の1程度なので、純粋な音楽劇とは言えないでしょうね。この事は加藤さんも取材の時におっしゃっていました。なので、普段ならBGとして流してしまう部分を「役者が歌う(または演奏する)」という違いを除いては普段の演目と大して変わらないと考えて良いでしょうね。とは言うものの、やはり役者さんたちが歌う(演奏する)というのはかなり興味の惹かれる部分であることには違いありません。

肝心の歌ですが、ゲストのコング桑田さんがとても魅力的な声で、歌はもちろんですが台詞の1つ1つがとても活き活きとして観ててとても気持ちが良かったです。そして、コングさんが素晴らしかった分キャラメルの役者さんたちはちょっと力量不足であると感じました。全部の歌が、ではないのですが「本人が気が付かない程度に消極的」な部分があったように感じたのが少しもったいないと思いました。発声自体は悪くはないと思うので、公演期間中にまだまだ良くなっていくような気がします。コングさんと同じ位印象的だったのが渡邊安理さん。席が後の方だったので顔がはっきり見えないということもあったのですが、一瞬大森美紀子さんが出てきたのかと思うくらい雰囲気が似ていてビックリしました(笑)

楽器を演奏する場面もいくつかありましたが、そちらはあまり印象に残っていないかな。音楽で一番大事なグルーヴ感が今1つという感じでした。皆さん長い時間をかけて準備してきてると思うので「花が咲くまでもう1歩」なのかも。コングさんを食っちゃう位の演奏ができたら楽しいだろうななんて思いました。

ストーリーは、20歳になって「とある約束を果たすために」再会したクラスメイトたちのシーンから始まり、その後すぐに小学6年生の3学期へ。その学校では6年生の最後にクラスでの研究発表をするのですが、今回の登場人物たちのクラスの選んだテーマがちょっと不思議な感じのものだったのですが、なぜかそのテーマが採用されて、最後まで拒否し続けた担任がある行動に出てしまます。そして、そのテーマ発表の時に大事件が起こり、それをきっかけに少年の1人の態度が変化しはじめ・・・。
と、ネタバレしないようにしてるので何が何だか分からないと思いますが、今までの「成井作品に出て来なかったような学校」が描かれた、ちょっと考えさせられてしまような部分もあり、特に同じような経験をされた方は、場合によっては辛いことを思い出してしまうかもしれない部分もあるような作品です。

また、菅野さんが虫好きであり専門的に勉強されたことと、湿気を好む虫と過ごす時間が多かったということなどを知らないと分かりにくいギャグも散りばめられているので、観劇前にネタバレブログはともかく、公式サイトなどで役者さんたちのプロフィールくらい見ておくと少しは楽しめる部分が増えるかもしれません。一応初めて観る方でも充分楽しめる作品だと思いますが、「キャラメルを少し知っている」ともっと楽しんで観ることができると思います。そして、もっと楽しむためには台詞を注意深く聞くことも必要みたいです。うっかりしてると幕が降りるまで肝心な事に気付かないまま・・・なんてことがあるかもしれません。

サボテンみき丸

そんな「サボテンの花」を半額で観る事ができるハーフプライス予約が始まっています。対象日時は22日(木曜日)19:00と23日(金曜日)19:00の2回です。多分開演の1時間くらい前でも大丈夫だと思うので「急に観に行きたくなっちゃった」なんて方もぜひ。
ちなみに会場はとてもホコリっぽいので、喉の弱い方、風邪気味の方などは必ずマスクを用意して下さい。どの位ホコリっぽいかと言うと開演前で舞台にうっすらと霧がかかっているような状態です(笑)また、観ている時は気が付かなかったのですが、今回の舞台は結構長くて終演は9時20分前後になります。そのあと買い物などをしているとあっという間に10時近くになってしまうので、遠方から来る方は終電の時間に気を付けて下さいね。

そうそう、初めて観に行かれる方は怪しいDVDとかは手に取らない方が吉です(笑)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]